インプラント治療について
抜けてしまった自分の歯を取り戻したい 入れ歯が合わず、痛みがある ブリッジをするのに、残っている自分の歯を削りたくない・守りたい 見た目がきれいな歯がほしい 他院で、「インプラントは骨が少なくて無理です。」と言われた方
インプラントは第二の永久歯です

永久歯は一度抜けたら二度と生える事はありません。
歯を一本でもなくしてみると、歯以外にも色々な物を失う事に気づくと思います。
好きな物を噛めなくなったり、残っている歯に不安を感じたり、自然に微笑む事が出来なくなったり、はっきりとした発音が出来なくなったり、様々な影響が出て来る事を感じるのではないでしょうか。

高槻市の インプラント 専門歯科 有田歯科 インプラントは第二の永久歯です
インプラント治療とは?

インプラント治療とは失った歯の部分に生体親和性の良い人工の歯根を骨に埋め込み、それを土台とし、その上に人工の歯(歯冠)を作り、従来通りの機能(噛む事)を回復する治療方法です。

歯冠(歯茎から上の見えている部分)と歯根がなくなると、その周りの骨は徐々にやせていき、残った健康な歯までも動いてきて、やがてしっかりと噛む事が出来なくなってきます。

歯全体(歯冠と歯根)を失って、そこを再生させる方法はインプラント治療が唯一の方法となります。

※画像はクリックで拡大します。
高槻市の インプラント 専門歯科 有田歯科 インプラント治療とは?
従来の治療法とインプラント治療法の違い
症例1 抜けた両端に歯が残っている場合
  • 従来の治療法

    両端にある健康な歯まで削らないといけません。

  • 有田歯科医院
  • インプラント治療法

    他の健康な歯に負担をかけないため、長く保てる。

症例2 複数の歯を失ってしまった場合
  • 従来の治療法

    金属のバネをかける歯に負担がかかる。
    また、お口を開けた時にバネが見えるので、
    見た目が悪い。

  • 有田歯科医院
  • インプラント治療法

    健康な歯を傷つけることなく処置できる。
    また、見た目が健康な歯とほとんど変わらない。

症例3 1本も歯がない場合
  • 従来の治療法

    硬いものが噛めない。また、入れ歯がぐらついたり、
    ずれたりする。安定しない。

  • 有田歯科医院
  • インプラント治療法

    自分の歯のように噛める。インプラントは
    顎の骨に固定されているため、ぐらつかない。

歯を補う方法 詳しくはこちら
このページのTOPへ
より良いインプラント治療は正しい知識と理解が必要です
  • 自分の歯のように良く噛める
  • 取り外し入れ歯のような煩わしさがない
  • 入れ歯やブリッジのように隣接する歯の負担を大幅に軽減できる
  • 自分の歯と変わらない程の見た目や感覚が得られる
  • きちんと噛むことで脳細胞の刺激につながる
  • 精神的な満足度が高い

留意点

※インプラントを長く保つためにアフターメンテナンスが大事になります。
 有田歯科医院では、お口の中の健康を保つために定期健診オススメしています。

このページのTOPへ
有田歯科医院では、HAインプラントボディをおすすめしています
HAインプラントボディのメリットとは?品質は?

わかりやすく説明すると、HA(ハイドロキシアパタイト)とは骨の一成分であり、 これをチタンインプラント体に表面コーティングする事によって、インプラント体と 周囲の骨がより早く、より強く、更に結合すると共により多くの骨形成が期待できます。

長期的にも安定し、口腔内にやさしいインプラントボディであると考えられます。

また、上部構造(かぶせもの)も人体に優しい、親和性に優れたセラミックを使用し、高い技術を誇るメーカー製品を用いる事により、安心、安全なインプラント治療を受けていただく事ができます。

高槻市の インプラント 専門歯科 有田歯科 HAインプラントボディのメリットとは?品質は?
HAインプラントボディのメリットは?
図
HAインプラントなら?

抜歯即時HAインプラント施術法が可能です。 つまり、抜歯をすると同時にインプラントを埋め込むテクニックです。

この施術法は患者様にとって外科的な負担が少なく、多くのメリットがあります。

抜歯即時HAインプラント施術法について 詳しくはこちら

有田歯科医院ではインプラント治療に関して様々な施術法を行っています。治療を受ける方が何を望んでいるか?
何を期待しているか?少しでも患者様の希望に添える様、以下の3つを目標に掲げ、治療をしています。

3つの目標 ↓施術法について、より詳しい内容をお知りになりたい方は資料請求にてお問い合わせ下さい。
インターネットから問い合わせる
  • 資料
  • 質問
  • 有田歯科医院
  • スタッフ
このページのTOPへ